川越まつり1日目 神幸祭ー山車揃い 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

川越まつり1日目 神幸祭ー山車揃い

氷川神社 神幸祭に行ってみました。

そもそも川越まつりは、川越氷川神社祭祀の「例大祭」「神幸祭」の付祭りだったそうです。


以下 川越まつり公式サイトから引用



川越まつり(川越氷川祭の山車行事)は、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源として、
直後に行われる「神幸祭」や「山車行事(祭礼)」から成り立っている。

「神幸祭」は、慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等
を寄進し、祭礼を奨励したことが始まり。
慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。
この祭祀、祭礼が「川越まつり」の起源である。



川越まつり公式サイトはこちら
http://www.kawagoematsuri.jp/index.html

ということで、様々な方々やら神輿やらが行列するのですが、一部の方々の画像です。(ゴメンナサイ。汗)

神幸祭2013 猿田彦
神幸祭2013 猿田彦



神幸祭2013 神馬
神幸祭2013 神馬



神幸祭2013 宮司
神幸祭2013 宮司

町内のお役のの方々、獅子、お神輿、斎姫さま、申し訳ありません。割愛します。(激汗)

そして、氷川神社のある地域の宮下町の山車が続きます。

神幸祭2013 宮下町 日本武尊
神幸祭2013 宮下町 日本武尊


行列は、裁判所前 ⇒ 一番街 ⇒ 仲町 ⇒ 松江町2丁目 ⇒ 大手町 ⇒ 市役所前 ⇒ 裁判所前 ⇒ 氷川神社へ
と戻ります。


今年は、数年ぶりに、市役所前での山車揃いがありました。
NHK朝の連続テレビ小説 「つばさ」が放送された年から山車揃いが実施されなく
なったと記憶してます。

川越まつり2013 山車揃い
川越まつり2013 山車揃い

土曜、日曜、2回に分けて実施されるようです。


ここ市役所前は、昔川越城の西大手門があった場所です。

川越まつりの山車は2段式となっていて、唐破風(屋台の屋根)から上が迫り上げ式のエレベーター構造と
なっています。
これは、もともと城の門をくぐる時のためのものだそうです。

江戸天下祭の流れを汲むものだそうです。
東京では、電信柱が多いため、お神輿が祭りの主流になっていきましたが、江戸城に入り、将軍様に謁見
できたのは、山車だけだったそうです。

ちなみに、東京では千代田区に1台だけ山車が残っているようです。


歴史の話ばかりになりました。(スミマセン。汗)


それでは、川越まつりが始まります。

川越まつり2013松江町一丁目 龍神
川越まつり2013松江町一丁目 龍神




川越まつり2013 宮下町 日本武尊
川越まつり2013 宮下町 日本武尊



川越まつり2013 大手町 鈿女
川越まつり2013 大手町 鈿女




長くなりましたので、ここで一旦中締めです......。(激汗)

現在の一番街の様子が見れます。

川越まつりLIVE 配信がユーストリームで見れます

一番街カメラ:http://hikkawase.info/ichibancamera/

山車カメラ:http://hikkawase.info/dashicamera/




一歩一歩、歩いて行きましょう。


よろしければ、こちらをポチっと応援お願い致します。(大汗)

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
散歩写真ランキングに参戦中

関連記事
[ 2013/10/20 16:50 ] 川越まつり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する