「ちりとてちん」?「つばさ」?いやいや「てっぱん」part2 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

「ちりとてちん」?「つばさ」?いやいや「てっぱん」part2

Part2を書くのに、1週間空いてしまいました。

お客様での仕事は、今一つだったのですが、まぁどうとかこうとか午後7時過ぎに、
一段落し、ホテルへと向かいました。

今夜の御宿は前回と同じ「せくみ屋」さんに着いたのは、午後8時ごろとなりました。

夕飯は何にしようかな。

8時を過ぎていたのでやはり飲み屋さんか。

今回の出張は、上司と一緒だったので、初めてのお店にしてみようかな。
(どこに行っても初めてのところばかりですが...。汗)

せくみ屋さんを出て駅方面に向かいます。

小浜は駅前から放射状に大きな道が何本かあり、横道がそれを繋いでいるようです。
この横道は若狭湾の湾にそって波紋状に伸びています。

横道にも何件かお店が有るようですが、中々一見で入れるお店には見えず(勝手にそう思っている
だけかも知れませんが)、やはり大通り沿いのお店にすることに。

鯖街道起点と言われている、横道を横目で見ながら駅にかなり近いところまで戻ります。

ここで鯖街道についてちょっと。



鯖街道
鉄道や自動車が普及する以前の時代に、若狭湾で取れたサバを徒歩で京都に運んだ道であったことから、
このように呼ばれるようになったと言われている。
サバに塩をまぶして夜も寝ないで京都まで運ぶとちょうど良い味になることから、
運ぶ人達は「京は遠ても十八里」と唄いながら寝ずに歩き通したと言われている。
こうして運ばれた塩漬けのサバは京の一般庶民にまで喜ばれ、その到着が待ち望まれたとも言われている。
Wikipediaより引用


川越から江戸まで「栗(九里)より(四里)うまい十三里」でしたから、それよりも
遠い十八里を歩いて運んでいたんですね。
その当時から、京都の方々が楽しまれていた塩鯖。
美味い筈ですね。

さてさて、そんな美味しい魚を食べさせてくれる、お店探しに戻ります。

今回お邪魔させていただいたのは、「おばんざい オバママ」さん。

前回来た時も、気になっていたお店なのですが、今回お邪魔させていただくことに
しました。

お店に入ると、すぐにカウンター席があり、先客が一組おりました。
奥には座敷席もあるようです。

奥までは一直線ではなく、アールを描いておりました。
まるで若狭湾のアールのようでした。

お昼のボリュームがまだ響いていたので、夜は軽めに。

刺身の盛り合わせと先ずはビールで。
小浜 おばんざいオバママ

このお店、若狭、富山で取れた地の物を使った、おばんざい(家庭料理)でもてなして
くれます。
(画像があまりなくてすみません。)

とても美味しくいただかせていただきました。
もちろん上司の方の奢りで。(汗)
ごちそうさまでした。(笑)

ひとしきり、料理をいただいたところで、お店の方とお話しをさせていただきました。

小浜といえば「ちりとてちん」。
川越「つばさ」を最大限に生かした、私の話の入りネタです。(大汗)

私「ちりとてちんが夜ドラマに帰ってきましたね。」

お店の方「そーなんですか?」

私「ちりとてちん(で、街は)はどうだったんですか?」

お店の方「ちりとてちんも最初の方だけ(主人公が小浜出身)だったんで、もう全然ですね」

私「そーですか...。」
お店の方もあまり興味がなさそうでしたので、つばさネタは切り出せませんでした。(涙)

話題を切り替えて、若狭といえばカレイも有名と聞いていたので、

私「若狭はカレイも有名なんですよね。」

お店の方「カレイも美味しいですよ。今日はないんですけど。」

と横から「若狭カレイは最高ですよ。」

私「ん?」

私たちのお隣のお客様からの声でした。

お話を窺ってみるとその方、大阪で「しぶちゃん」という居酒屋さんをやられている方のようでした。
お店の魚の仕入れに来た際(建て前だとか)、毎回この「オバママ」さんにいらしているようです。

大阪に来る時は寄ってくださいと、名刺をいただきました。

天王寺の玉造に有るんですよとのことでしたが、大阪は十数年前に仕事で良く行ってはいたのですが、
地理がわかるほどではないので、その時はどの辺なのか解りませんでした。

後々、この方のお店が気になり調べてみたところ、なんと朝ドラ「てっぱん」の舞台
鶴橋のお隣の駅だったんですね。

ここまで来ると、偶然とは言い難い。
また、「てっぱん」を身近に感じることが出来ました。(汗)

大阪に行く時は、必ず寄らせていただきます。

そんなこんなで夜は更け、次の朝。

「せくみ屋」さんでいつもの美味しい朝食をいただきました。
小浜 せくみ屋 朝食
これに湯豆腐、ご飯、味噌汁が付きます。

やはり、若狭の鯖は美味い。

若狭湾に向かって「鯖が美味い!!!!!」と叫びたいくらいでした。(笑)

お仕事の方は、ぼちぼちの出来でしたが、先に繋がる仕事が出来たという感じでした。

今度は、観光で行ってみたいと思う今日この頃です。

今回の出張では、朝歩きが出来なかったので、画像が少なめですみません。
小浜にご興味がおありの方は、
過去記事:出張 若狭小浜(OBAMA?)をどうぞ。(汗)

今回お邪魔させていただいたお店

「おばんざい オバママ」
福井県小浜市駅前町2-9
JR小浜駅よりすぐ
地図


今回お会いした大阪玉造の居酒屋さん

「しぶちゃん」
大阪府大阪市天王寺区玉造元町4-10 長田ビル2F
地図


川越の情報では有りませんが、応援よろしくお願いいたします。
こちらをポチっと。(汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
関連記事
[ 2010/11/07 12:01 ] 出張 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する