「つばさ」続編要望(つばさオフ会) 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

「つばさ」続編要望(つばさオフ会)

土曜日の夜、雨の川越の街を川越祭りの山車の車輪の跡を追いかけて
歩いていると、車輪跡が消えてしまい「あれっ?」と思って
次の瞬間、水たまりに、はまって靴下がぐちょぐちょに
なってしまった川越おやじのglorysotです。

朝の記事で書きましたとおり旧鏡山酒造に行ってきました。

連ドラ「つばさ」の続編要望書書いてまいりました。
旧鏡山酒造跡地
ピンボケですみません。

旧鏡山酒造跡地

何故この時間に行ったかというと...。

つばさファン・オフ会に参加してきました。(汗)

引かれちゃうかなと思い記事にするのをためらっておりました。(大汗)

つばさオフ会

ダメモトで申し込んだのですが、まさか当選してしまうとは...。(汗)

約100名の幸運な参加者と共に、楽しませていただきました。

出演は仕切りのNHK後藤チーフプロデューサー(以降、後藤CP)、
つばさの総合演出をされたNHK西谷チーフディレクター(以降、西谷D又は監督)。
つばさ出演者はスピンオフドラマ「中年編(仮)」の川越ロケ終わりのお三方。
間瀬さん役の宅間孝行さん、ロナウ二郎役の我らが川越市観光大使の脇知弘さん、
永遠の浪岡正太郎を宣言されたROLLYさん
(私たちの世代はROLLY寺西の方がしっくり?)こと寺西 一雄さん(笑)、
そして音楽を担当された住友紀人さんを中心に、NHKステラのK友さん、
つばさ公式HPの後藤さん、川越市役所のスリーアミーゴスの方々の紹介もありました。
(ちょっとディープなネタですので、詳しくはNHKスタッフブログをご覧ください。)

ROLLYさんのライブやら、つばさ騒動記なるNG集やら、
間瀬さんこと宅間さんの浪岡正太郎ことROLLYさんいじり(いじめではありません。笑)の話やら、
沢山ありすぎて一日では書けそうに有りません。
追って記事にしてみたいと思います。(つばさファンですが何か。汗)

肖像権とかの関係で、オフ会の画像は有りませんが、オフ会終了後の西谷D(監督)の画像を
アップします。(後藤CPからお許しをいただいたので...。笑)

つばさのとあるシーンについて、熱く語る西谷Dの図。
つばさオフ会
柱に寄りかかっている方です。

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
関連記事
はじめてコメントします。
『つばさ』以前から、川越に写真を撮りに通っているものです。
こちらのサイトを参考にさせていただいて、市内を歩いています。

チーフディレクターの西谷さんが出席されると知り、視聴時から考えていたこのドラマの常識破りの演出について訊きたくて、このオフに参加しました。

掲載の写真の中にわたしが(後頭部だけですが)写っていましので、いつも拝読させていただいているお礼をいういい機会と思い、ご挨拶をさせていただきました。
[ 2009/12/08 08:13 ] [ 編集 ]
jackbaker さん。
こんばんは。
はじめまして。
拙ブログへのご来訪、コメントまでいただき、ありがとうございます。
また、返事をするのが遅れましたことをお詫びいたします。
写真の件、失礼いたしました。
問題がありましたらありましたらご連絡ください。
(一週間放置していて、言う言葉ではありませんが。汗)
ここ2週間ほど仕事が忙しく、久しぶりの休みで、廃人の
様になっておりました。(笑)

そうでしたか、jackbakerさんも居られたのですか、
私も、後藤CPを第一回目の川越ロケでお見かけし、どうしても実際に逢って、お話を伺いたかったので、応募をしました。
でも皆さんドラマを相当見られているようで、相当熱の入った質問をされておられましたので、圧倒されてしまい輪には加われませんでした。(笑)

右側に川越スリーアミーゴスの市役所のIさんが居られたので、ちょっと話をしたかったのですが、敢え無く時間切れでした。
私が「やっちゃったよ(苦笑)」と思った田谷堰の上でのサンバを、
よく川越市が許可したなと思っていたのですが、市役所の
方も大変だったろうなと思いまして...。(笑)

拙ブログをご覧いただき、参考にしていただいているなんて、とても嬉しい限りです。
(何か間違い等ございましたら、コメントをいただければ幸いです。汗)

またお気軽にコメントしてください。
心より、お待ちしております。
(川越の街でお会いすることがありましたら、お声をおかけください。って覚えてらっしゃらないかも知れませんが...。笑)
[ 2009/12/13 22:31 ] [ 編集 ]
当日、後藤CPも自嘲していましたが『つばさ』は川越市民には評判がよくないとか。
わたしは、むしろいかにも川越的な風景をほとんど出さず、首都圏近郊の伝統と近代がとりあえず融合している街にいて自己の解脱を求める人々のドラマ、を成立させたのがこのドラマの成功だと思っています。

安比奈線の廃線、新河岸川、霞ヶ関サッカー場ほか、きわめて象徴性をもたせた舞台は、むしろ川越の方々にも新しい発見になったのではないか、といったらよそ者のたわごとでしょうか。

こちらのブログでわたしはそういう視点を与えられて、より川越歩きが楽しくなったのですけど。
[ 2009/12/14 22:46 ] [ 編集 ]
jackbakerさん。
こんばんは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

川越市民の評判の件ですが、後藤CPがNHKの内部の評判が半々だと、おっしゃられておられましたが、やはり川越市民も半々というところではないかと、推測しています。

私は、NHKと川越は良い意味でも、悪い意味でも似ているんじゃないかなと、今回の「つばさ」を見て思いました。
ドラマを見ていて思ったのですが、西谷Dや、後藤CPも川越と、現在の朝ドラ(NHK?)をどこかダブらせておいでだったのではないかなと、勝手に想像しております。
(役としては、間瀬社長(後藤CP)と浪岡正太郎(西谷D)って感じですかね。それとも二人合わせて
加乃子さんですかね。)

私自身は、「つばさ」というドラマを見て、改めて自分の目で川越を見ることによって、
川越の良さを再認識させていただきました。
(ドラマの内容の方も、毎週土曜日には涙腺が緩みまくっておりました。)

私のブログを見ていただいて、川越歩きが楽しくなったなんて言っていただけて、ブログをはじめた甲斐がありました。
ありがとうございました。

これからも川越の街が、少しでも「この街行ってみたいな」と思ってもらえるようなブログとなるよう、
微力ではありますが、がんばって行きたいと思っております。


[ 2009/12/18 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する