カナダ・バンフの星空 (解説編?) 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

カナダ・バンフの星空 (解説編?)

olaさんにリクエストいただきましたので、ちょこっと解説?です。(汗)

星空は色々撮り方はあるのでしょうが、glorysot流の説明です。

そんな難しくなく、設定が出来るものであれば、コンデジでも撮れちゃうんですよ。

先ずはマニュアルモード「M」に設定。

ISO感度をカメラの最大(数字の大きい方に一杯)に設定します。1600以上が良いですね。

焦点距離は無限大「∞」に設定します。

絞りはとりあえず解放(数値の小さい方に一杯)に設定します。

シャッタースピードを30秒に設定。

リモートシャッターが付いていたら、バルブ「B」でも良いですよ。
(自分で時間を測る必要がありますが)

リモートシャッターが無くシャッタースピード30秒にしていただいた方、セルフシャッター2秒とか10秒に設定します。
この設定でシャッターを切った時のブレを緩和させます。

小さい三脚が有れば、構図を決めてシャッター切って待つだけです。

三脚が無ければ、良い角度のところを見つけてカメラを置いて撮りましょう。

あとは、撮れた画像を見ながら、角度を弄ったり、ISO感度、絞り、シャッタースピードを色々弄ってみましょう。

カナダ三日目の夜空をコンデジ(GR D3)で撮った画像を載せてみます。(汗)

ボウ滝と星空
ボウ滝と星空
コンデジ(GR D3)で撮影

フェアモンドバンフスプリングスホテルの灯りと星空
バンフスプリングスホテルの灯りと星空
コンデジ(GR D3)で撮影

ちなみに二枚とも、ノイズとかはLightroomというソフトで除去しています。(ISO感度高いので...。汗)

今は、フィルムの時代と違ってデジタルなのですぐに撮った画像が見られます。
その場で調整できるので、色々やってみましょう。

ここで紹介しました設定方法はあくまでも、glorysot流です。(汗)

皆さんも、こんな方法あるよというものがあれば、コメントしてください。

助かります。(笑)


一歩一歩、歩いて行きましょう。


いつもありがとうございます。
関連記事
[ 2015/07/25 15:13 ] お出かけ | TB(0) | CM(6)
おかえりなさい!
お疲れ様でした。

どれも素敵!絵葉書のようです。
こんなに素晴らしい景色を見られて幸せですね。
カナダ私には絶対に行くことのない憧れだけの地です。

[ 2015/07/25 15:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/07/25 21:04 ] [ 編集 ]
glorysotさん こんばんは

さっそく解説ありがとうございました。
とても参考になりました。
私の家の周りは電線が多いんですけど
星はとても綺麗なのでぜひ試してみたいです。

そして素晴らしい2枚のお写真もう感激です。
これがコンデジで撮ったんですか 驚き!
やはりカメラマンの技術とセンスが光りますね。

また次回も楽しみにしています♪


[ 2015/07/25 22:17 ] [ 編集 ]
terracottaさん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

温度差が激しすぎて、バテぎみです。(汗)
写真の方、ありがとうございます。
ベタな画像ばかりになってすみません。

アメリカとは少し違ったカナダは、なんとなく日本の
東北地方を感じます。
寒く閉ざされた冬を越した後の、夏の爆発感なんでしょうか。(汗)
運良く行けたことを感謝しております。(激汗)
感じます。
[ 2015/07/27 07:27 ] [ 編集 ]
鍵コメさま。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

是非是非、試して見てくださいね。

確かにCMOSセンサーは、暗さには弱いので、
撮像素子が大きい方が有利ですね。
だけどやれないことは無いんですよね。
色々設定を弄ってみると、面白い写真が
撮れたりしますよ~。



[ 2015/07/27 07:39 ] [ 編集 ]
Olaさん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

大雑把な説明で恐縮です。(汗)

自分はマニュアル設定しかない頃にカメラを始めた
ので、シーンモードとか使ったことが無いんです。(汗)
今のカメラは、誰でもすぐに撮れる設定になっている
のは良いのですが、そればかりになってしまうと、
写真撮影がつまらなくなっちゃう気がします。
色々な設定を弄って、色々楽しんじゃいましょう。


[ 2015/07/27 07:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する