川島町2015白鳥 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

川島町2015白鳥

川島町2015白鳥
川島町2015白鳥



川島町2015白鳥
川島町2015白鳥



追記) 1m位の距離まで白鳥さんから近づいてきてくれました。
     餌を持っていた訳でも、ダンソン(注 ダンシング ピストン族)を踊った訳でもありません。(笑)
     (私の足の近くにあった木の根っこが気になったようです。)
     



一歩一歩、歩いて行きましょう。

よろしければ、こちらをポチっと応援お願い致します。(大汗)

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
散歩写真ランキングに参戦中

関連記事
[ 2015/01/12 05:24 ] お出かけ | TB(0) | CM(10)
お~~~~!!

おぉ~~~近い(^_-)-☆

もうそろそろ・・・北へ帰ってしまうのかな?
[ 2015/01/12 07:13 ] [ 編集 ]
由桜さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

近すぎましたね。(笑)

1mぐらいの距離まで近づいてきました。(汗)
私の傍に有った木の根っこが気になったようです。
決してダンソンを踊ったわけではありませんので
あしからず。(注 お笑い芸人のあれです。笑)

3月くらいまではいるようですよ。
まだまだ撮影できます。(汗)
[ 2015/01/12 12:01 ] [ 編集 ]
こんにちは。
すごいですね。
滅多にできない体験です。
蕎麦にこんなにきたら、冷静にカメラ、撮れません・・・
ポチ
[ 2015/01/12 16:05 ] [ 編集 ]
sasamintさん。
こんばんは。
コメント&ポチ、ありがとうございます。

ここの白鳥達は、結構人馴れしているので近づいて
来るのですが、1mまで寄ってくると焦りますね。

私もただただシャッター押してるだけでしたよ~。(笑)
[ 2015/01/12 19:21 ] [ 編集 ]
近くに寄って来てジーッと見つめられると
「ご飯ちょうだいよー」と言ってるようで可哀想になります。
でもあげてはダメなんですよね😓
[ 2015/01/12 22:14 ] [ 編集 ]
terracottaさん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ほんとにそうなんですよね。
ノラ猫の時もそうなのですが、色々考えて、
あげないと誓いました。(汗)
[ 2015/01/13 08:51 ] [ 編集 ]
初めまして。アメブロで写真が趣味の方の写真に、此方の白鳥の話を目にして、どうしても会いたくなり、電車とバスで行きました。パンの耳がお気に入りの白鳥さん。目の前の彼らのどアップ写真をスマホでパチリ。富士山も見え、最高のお天気日和でした。帰りは、川越の蔵の街で人力車に乗り、楽しく散策。祭り会館で、デカい山車に遭遇。長年東京に住む私も、川越の山車の事はつゆ知らず。10年に一度の29の山車が見れる祭りは3年前だったそうですが、あと7年後には見れたらいいなぁ。芋のお菓子の旨い店や、照り振り商店なんて、粋な名前のお店。さすが江戸を守る要の街として、新川を利用し栄えた街は、時の鐘のもと、喜多院などの春日局はなるほどと。旧国立85銀行の建物も100年も前に造られたものとは信じられない程、綺麗ですし、川越最初のデパートが、後にキャバレーとしてゴルフ場と共に賑わった歴史も頷けます。小江戸川越の底力は、もう驚きとともに、素晴らしさを感じさせてくれました。この秋には、是非とも山車を見に、祭りへ行きたいです。
[ 2015/01/14 04:47 ] [ 編集 ]
優さん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

川島、川越とかなりアグレッシブにお越しいただいた様で、ありがとうございました。
そういえば川島の飛来地近くまで、バスが有りましたね。バスの旅も素敵ですよね。
3年前の市制90周年の時は、あっちこっちで曳っかわせをやっていて、
凄く盛上がりましたよ。
しかし、逃げ場がなく動き回るのが、
大変でした。(汗)
これから暖かくなり、春の頃の川越も
良いですよ。
喜多院、中院、氷川神社裏の新河岸川
沿いの桜並木も中々のものだと思います。
是非是非、またのお越しをお待ちしております。

[ 2015/01/15 07:43 ] [ 編集 ]
実は喜多院は、27年前に訪れております。朝方TVで見た喜多院に、どうしても行きたくなり、池袋で電車に飛び乗りました。私の記憶では、大きく火を焚いてお炊き上げしていた様子が残っております。確か、お地蔵さんもあったような? 仰る通り、春の桜の季節に、ひとり旅でも楽しめそうですね。先日川越で買ったお芋のお菓子、里の土産 はあっという間に1人で食べちゃいました。f^_^;) 余りの美味しさに、かっぱえびせんの様に止まらず。此処だけの話、下世話ですが、お通じは良くなりました。(≧∇≦) 川越へのお誘い、春に又、来訪しますね。ありがとうございました。
[ 2015/01/17 07:27 ] [ 編集 ]
優さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

NHKの大河ドラマ「春日局」の特集だったのでしょうかね。
私が川越に住み始めたころです。(汗)
あの頃から、川越に観光客が多くなって来たんです。
NHK恐るべしですね。
喜多院には五百羅漢という、色々なお地蔵さんがあるんです。

春の桜の季節には喜多院とそこからほど近い中院もお奨めです。
喜多院江戸時代より前は北院と呼ばれており、北院、中院、南院の
三院が一つのお寺(無量寿寺)だったんです。南院は現在は有りませんが、遺跡だけは、喜多院と中院の間に残っています。
ソメイヨシノより1~2週間前に満開となるしだれ桜が有名なんです。(汗)

川越はサツマイモが有名なんです。
栗より(九里四里)甘い十三里(江戸から川越まで十三里だそうです。)。

実はこの川越いも、所沢の三富地区のものが美味しいとされています。
江戸時代、川越の舟運で江戸に多くの農産物が運ばれていました。
川越周辺の地区の農産物が川越に集められて、運ばれていたんです。
その中で、一番多かったのがサツマイモでした。
(二番目がそうめんだったとか。)
現在、この地区の「紅赤」という種類のサツマイモが高級食材に
なっているとか...。(汗)
次回いらっしゃる時には、サツマイモの種類を気にしてみると
面白いかもです。(汗)
[ 2015/01/18 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する