川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

出張 京都~小浜part2

出張 京都~小浜part2です。※ちなみに福井県小浜市は埼玉県川越市と姉妹・友好都市です。


京都タワー


京都から湖西線に乗って近江今津へ。

近江今津からバスに乗って1時間、小浜市に到着です。

雪が無い。

大雪警報が出ていたので京都で雪道用の靴を買うか買うまいか散々悩んだ挙句
今回買うのはやめにしました。

「なーんだ降ってないんジャン」
悩むこと無かったなぁとその時までは思っていました。

ホテルのチェックインを済ませ、夕飯の時間です。
今回は、2009年の節分の日にお邪魔した居酒屋さんに行こうと決めていたのです。

2010年4月に来た時はちょうどお休みだったようで入店出来ず、
2010年11月の時は向かいの「おばんざい オバママ」に入ってしまい、
3年ぶりとなります。

過去記事:2010年4月 出張 若狭小浜(OBAMA?)
      2010年11月 「ちりとてちん」?「つばさ」?いやいや「てっぱん」part1 
              「ちりとてちん」?「つばさ」?いやいや「てっぱん」part2


居酒屋 大(dai)
小浜市 居酒屋 大(dai) 

先ずはビール。

「っかぁーっ。」

寒い冬でも最初の一杯は旨いですね。
長芋の短冊を頼んで、 今日のお薦めを聴いて見ます。

「グジかノドグロですね。」 とのこと。

「じゃあ、のどぐろ塩焼きで。」
久しぶりの、のどぐろにしてみました。

居酒屋 大(dai) 長芋短冊
「長芋の短冊」


居酒屋 大(dai) のどぐろ塩焼き
「のどぐろ塩焼き」

ちなみに「グジ」は甘鯛のことです。
念のため。(汗)

やはり冬の北陸は、白身の魚が良いですね。

揚げ物を少し欲しくなり、タコの天ぷらを頼みました。
居酒屋 大(dai) たこ天

こちらも、美味しい。(嬉)

流石北陸の魚は、旨いなぁーと感動です。
取れたてなのと、シチュエーションゆえかもしれませんが... 。(汗)

大将と雪のことを話していたら、雪が降ってきたようです。

刺身を食べていないことに気付き、平目を注文しました。

居酒屋 大(dai) 平目
平目のお造り

んー、旨い。
間違いない。

あれっ?
なんか忘れてないか?
んーーー。
あっ!「へしこ」だ!

「鯖のへしこ」を頼もうと思っていたのでした。

メニューには「へしこ茶漬け」の文字が。

残念ながらお腹一杯になっちゃいました。

「へしこ」だけでも頼めば出してくれたのでしょうが、
次回来た時のお楽しみとして、とっておくことにします。

ちなみに「へしこ」って何?と思われる方もいらっしゃると思いますので、
説明を。


 塩や魚介類、海藻類といった新鮮な海の幸に恵まれてきた若狭の人々は、
様々な工夫によって鮮魚介だけでなく、美味しくいただく料理法や加工品を生んできました。
鯖や鰯で作る「へしこ」もそのうちの一つです。
 魚類の糠漬けの起源は古く、文献に依れば鎌倉時代より行われていたようです。
 魚の糠漬けにはいろいろな魚が使われます。
若狭では鯖、鰯、いか、はたはた、ふぐなどを使って作りますが、
特に鯖や鰯は代表的なもので、この糠漬けのことを「へしこ」と呼びます。
 この呼び名はヒシオ(干潮)から変化したと言われています。
ヒシオというのは魚を塩漬けにして2、3日経つと浮き出してくる魚の体内の
水分(塩汁)のことをいうのですが、このヒシオがなまって「へしこ」と
呼ばれるようになったのだということです。
 また、当地方の漁師ことばに鯖を木樽に漬け込むことを「へし込む」といいそれがなまって
「へしこ」となったとも言われています。
 「へしこ」は、新鮮な鯖を塩漬けにし、いったん取り出してからぬかに漬け、
本漬けにして一年から二年の長期にわたって漬け込み、熟成したものです。


福井県美浜町商工観光課WEBページより引用。

「へしこちゃん」なるゆるキャラもおられるようです。(笑)

そして今回、面白いものを見つけました。

お店に入って、カウンターに座って早々、なにやらビンの中に
大量の見慣れた赤いものの中にウィンナーが浮かんでいます。
居酒屋 大(dai) ピクルドウィンナー

「これなんですか?」と大将に聞いてみると、
「ピクルドウィンナーです」とのこと。

何でもこの近くにある ゴリラというカクテルバーで出されていたそうです。
辛いので罰ゲーム的に使っていたらしいです。

今回注目は、その作り方。

レシピ

唐辛子(ハバネロがあるとなお良い)適量
酢 適量
ウィンナー 適量
ビン 適度な物

① ビンにウィンナーを入れる
② ①に唐辛子を入れる
③ ②に酢を入れる
③ 2週間ほど漬け込む。

以上です。(汗)

実にシンプルです。

食べ方はそのままでも良いし、焼いても良いとのこと。
焼いたほうが辛いですよとのことで、辛いもの好きなおやじとしては、
間髪入れずに「焼きでお願いします。」とオーダー。
居酒屋 大(dai) ピクルドウィンナー

美味い。

辛味と酸味、そして元々のウィンナー旨みが絶妙です。
ビールの「あて」にはもってこいです。
家に帰って速攻作ったのは言うまでもありません。(笑)

そんなこんなで夜が更けて。
雪もひどくなってきたそうなので、ホテルに帰ることに。

若狭の美味しいお魚と人柄を堪能させていただきました。
感謝。

小浜市 雪
かなり雪が降っていました。
ホテルに着く頃には、体中雪だらけ、途中から首に巻いていたマフラーを
頭に巻いての帰着です。

今回のホテルも「せくみ屋」さんです。
オバマ大統領のお出迎え。
せくみ屋

そして、ロビーには、去年の大河ドラマ「江」の「お初」関連が増えていました。(笑)
せくみ屋

せくみ屋

次の朝は、銀世界でした。
椿回廊
(この空いている土地は、椿回廊の跡地だそうです。)

やはり、靴を買うべきだったと後悔しながら、ツルツル滑る靴で駅へ。

小浜駅
車道の方は、散水消雪されていましたが、それ以外のところは、10cm以上雪が積もっていました。

小浜を出発し、とある駅へ。(ということにしてください。いろいろありまして...。汗)
大雪
普段は客先に歩いていくのですが、これでは行けない。

途方にくれていると、タクシーが1台。
良かったー。

帰りもタクシーを呼んでいただき、事なきを得ました。

お客様に、今日どんな靴できました?と聞かれ、
はい。普通の靴で。と言ったら、長靴じゃないとダメですよ。と言われました。(汗)

帰りの電車で靴に注目しているとみんな普通の長靴。女子高生も。
そりゃそうだよねと納得して、家路につきました。

新幹線も米原―名古屋間が数分遅れた程度で、関ヶ原を越えたらピーカンのお天気でした。
何か不思議な感じでした。

長文にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。
今週はあちらこちら出張が多く、スマホで記事を書いていたのですが、
何度もスマホのアプリがシャットダウンし、書いた記事が消えてしまう
事態を招き。
数度目にしてやっと書き終わりました。(大汗)
記事の保存はこまめにしようと改めて思いました。(笑)


居酒屋 大

住所:福井県小浜市駅前町6-9


若狭の宿 若狭ふぐとカニのホテルせくみ屋

住所:福井県小浜市白鬚113番地



一歩一歩、歩いて行きましょう。

最後にもう一度。
小浜市は川越市と姉妹・友好都市です。(笑)

よろしければ、こちらをポチっと。(大汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2012/02/04 12:38 ] 出張 | TB(0) | CM(2)

朝歩き 伊佐沼2012冬

朝歩き 伊佐沼2012冬
朝歩き 伊佐沼2012冬



一歩一歩、歩いて行きましょう。

よろしければ、こちらをポチっと。(大汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中

[ 2012/02/06 05:23 ] 「Deepな川越の写真」 | TB(0) | CM(0)

朝歩き 幸町2012 新節

朝歩き 幸町2012 節分

朝歩き 幸町2012 新節


一歩一歩、歩いて行きましょう。

よろしければ、こちらをポチっと。(大汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2012/02/07 07:56 ] 「Deepな川越の写真」 | TB(0) | CM(0)

朝歩き 長喜院2012 春よ来い♪

朝歩き 長喜院2012 春よ来い♪
朝歩き 長喜院2012 春よ来い♪



一歩一歩、歩いて行きましょう。

双葉幼稚園の子供たちの植木鉢なんでしょうか。
綺麗な花が咲くと良いですね。

よろしければ、こちらをポチっと。(大汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2012/02/08 05:32 ] 「Deepな川越の写真」 | TB(0) | CM(0)

朝歩き 蓮馨寺2012冬

朝歩き 蓮馨寺2012冬
朝歩き 蓮馨寺2012冬



一歩一歩、歩いて行きましょう。

寒い冬でも、暖かい日差しと共に現れます。(笑)

よろしければ、こちらをポチっと。(大汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2012/02/09 05:39 ] 朝猫 「写真」 | TB(0) | CM(0)