川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

ぴちょんくん号 飯田橋に現る

今日、お昼休みに、セブンイレブンに行こうとしたら、何やら派手な車が。
後ろから近寄って行ったら、水色の角が見えました。
「何???。」

ダイキンエアコンのキャラクター「ぴちょんくん」をモチーフにした車が止まっていました。

ぴちょんくん号

あまりにも突然だったので、携帯でパチリ。
私の携帯は古いので画質が悪くてすみません。

ダイキンさんが実施している「エコタネ・グリーンプロジェクト」という活動の「ぴちょんくん号」だそうです。
(会社の同僚にファンの人がいて教えてもらいました。汗)

「エコタネ・グリーンプロジェクト」とは
「ぴちょんくん号」が全国各地でお届けする「エコタネ」を皆様のご家庭で育てて頂くことで実現する
全国10万人のヒマワリ緑化プロジェクトのことです!
以上 ダイキン工業株式会社「エコタネ・グリーンプロジェクト」より引用。

詳しくはこちらのダイキンさんのWEBページをどうぞ。 

私の会社の傍では、「レッドブル」のミニクーパなんかも見ますので今度、画像に納めてみたいと思います。
お楽しみに。(落ちなしにて失礼。大汗)

いつもご協力ありがとうございます。
こちらのバナーを、ぽちっとクリックしていただけると
管理人が喜びます。(笑)


日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2010/07/02 00:50 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(2)

川越豊田本 善長寺の古代蓮

本日、川越豊田本にある善長寺に行ってきました。(川越水上公園のそばです。)

お目当ては、古代蓮の花。

お寺の敷地内にある放生池にて大輪の花を咲かせていました。

善長寺 古代蓮
淡いピンクの花びらが綺麗ですよ。
善長寺 古代蓮

善長寺 古代蓮
みつばち君たちが蜜を集めていました。

善長寺 古代蓮
これから見ごろを迎えるのではないでしょうか。

蓮の花は朝の時間に咲きますので、少し早起きして、行かれてみてはいかがでしょうか。

曹洞宗 善長寺
住所:埼玉県川越市豊田本939



いつもご協力ありがとうございます。
こちらのバナーを、ぽちっとクリックしていただけると
管理人が喜びます。(笑)


日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中



[ 2010/07/03 13:07 ] 名所 | TB(0) | CM(4)

川越朝歩き 蓮馨寺2010 「三尊?」

川越朝歩き 蓮馨寺2010 「三尊?」
川越朝歩き 蓮馨寺2010 「三尊?」

いつもご協力ありがとうございます。
こちらのバナーを、ぽちっとクリックしていただけると
管理人が喜びます。(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中


[ 2010/07/08 06:00 ] 朝猫 「写真」 | TB(0) | CM(0)

東松山 やきとり 大松屋

今週、火曜日に 埼玉・東松山に出張に行ってきました。
東上線沿線への出張は滅多にないので、ちょっと嬉しい。

飯田橋から有楽町線に乗って和光市で急行に乗りかえたものの、
遠い...気がする。

普段、東松山へは車でしか行かないからなのか、それとも川越市までの時間が体に染みついて
そう感じるのかは分かりませんが、もうちょっと特急が多くても良いのかなと...。

ただ、川越市から先の昼間の車窓は、中々良いものでした。

東松山駅
東松山駅

駅前にあった鳥居は、駅前開発のため2年前に撤去されたそうです。

...。

仕事も無事終わり、さてさてどうしたものか。
東松山駅

東松山といえば、名物「やきとり」ですよね。

埼玉県在住の方はご存知の通り、東松山では、「やきとり」というと豚のほほ、こめかみの肉、いわゆる
「かしら」のことを言います。
この「かしら」に味噌ダレを付けて食べるスタイルなのです。

ということで、駅前から少し離れた「大松屋」さんにお邪魔しました。
東松山 やきとり 大松屋
カウンターのみで20名ほどのお店です。
カウンターには、名物「味噌ダレ」が、今では珍しいホーロー(何か懐かしい響き)の入れ物にたんまりと入っています。

この「大松屋」さんの韓国出身の先代が昭和36年にかしらを美味しく食べる方法はないかと
韓国風にアレンジした唐辛子とにんにくの利いた、味噌ダレを出したのが、始まりだそうです。
それ以来、東松山ではそのスタイルが定着したようです。
今では、この味噌ダレ、都内の焼鳥屋さんでも結構使っている店が多いんですよね。

それから、東松山スタイルがもう一つ、何も言わなくても「やきとり(かしら)」が出てきます。
っていうか、「やきとり(かしら)」しか出てきません。(汗)
他の物を食べたい時には注文すればちゃんと出てきます。
そして、もう食べられなければ、もういらないと言えば、出てきません。
「わんこそば」形式(?)なんです。
とはいっても、ちゃんとお客さんの顔色を窺ってちゃんと声を掛けてくれる(と思います。汗)ので
ご安心を。
ちなみに川越の人気店、「若松屋」さんは東松山の「若松屋」さんの支店だそうです。
こちらも東松山スタイルだそうです。

味噌ダレは、ご自分のお好みで直接、竹べらで「なびって」下さい。
※「なびる」埼玉北部方言です。「べちょっと付ける」の意。(笑)
確かに、かしらのまとわり付くような油の味が、見事に味噌ダレで調和されます。

東松山 やきとり 大松屋
すみません。「2本半」食べたところでの撮影です。
しかも味噌ダレで「かしら」が見えてません。(涙)
キムチは300円(だった...気がする。汗)

「かしら」焼き担当は、かしらを焼いて50年(?)のおかみさん。
その他の物は、若おかみ(?)さんです。

気になるお値段ですが、「やきとり」(かしら、タン、ハツ、レバー、白モツ)どれも120円です。
生レバーなんてのもあるらしいです。(たのみ忘れました。汗)

飲み物は若干お高めの様な気が...。チューハイ450円です。(ビールは650円だったかな。)

かしらには、チューハイがお勧めの様です。

かしら4本とハツ1本、キムチ(300円)、チューハイ2杯で1800円でした。(明瞭会計♪)

「お会計」というと何やらパチパチと...。

「おー!そろばんだ!」

また、変な所に食いつく川越おやじです。

あまりにも古いそろばんだったので、
私:「そろばんなんて懐かしいですね。」
お店の方:「もう油まみれで。」
私:「まさか五つ玉ではないですよね。」
お店の方:「五つ玉です。(汗)」

五つ玉のそろばんなんてまだ有ったんですね、しかも現役。
お店の方:「さすがに五つ玉では使ってないですが。(大汗)」

私の実家でも祖母が肉屋をやっていて、小さいころに、この五つ玉のそろばんが有りました。(懐かしい)

私:「よく乗って遊んでました。」
お店の方:「私も...。」
東松山 やきとり 大松屋

このそろばん、箱形のそろばんで現在の華奢なそろばんとは若干違います。
当時、現在の華奢なそろばんに乗ろうとしたら母に怒られました。(笑)

私:「あと、『あなたのおなまえなんてーの』(byトニー谷さん)ですよね。」
お店の方:「年齢がバレますよ。」
一同(爆)

いやはや、懐かしいものまで見させていただき、東松山を堪能させていただきました。
やはり、ホルモンは庶民の味方。安くてナンボですね。

最後に、トニー谷さんを知らない方のために、映像を埋め込んでおきます。
先日の記事での「植木等」さんが「高田順次」さんのルーツなら、「トニー谷」さんは、
「ルー大柴」さんのルーツですかね。
ということにするざんす。(笑)

「さいざんす・マンボ(家庭の事情)」

昔の芸人さんは音楽出身なのか、笑いに音楽の要素が多分に含まれていて素晴らしい。

最近のお笑いにもこういうのをいれていただけると良いな。(汗)

またまた、大脱線で失礼しました。

いつもご協力ありがとうございます。
こちらのバナーを、ぽちっとクリックしていただけると
管理人が喜びます。(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中





[ 2010/07/10 11:37 ] 出張 | TB(0) | CM(0)

川越朝歩き 伊佐沼 2010 「梅雨の晴れ間」

川越朝歩き 伊佐沼 2010 「梅雨の晴れ間」
川越朝歩き 伊佐沼 2010 「梅雨の晴れ間」

いつもご協力ありがとうございます。
こちらのバナーを、ぽちっとクリックしていただけると
管理人が喜びます。(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中


[ 2010/07/10 13:36 ] 「Deepな川越の写真」 | TB(0) | CM(2)