川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

5000アクセス達成

皆様のおかげをもちまして、5000アクセスを達成する事ができました。
誠にありがとうございます。

でも最近のアクセス数が、なんだか怖いくらいです...。(汗)
ブログランキングも軒並み上位に入らせていただき、すごくすごく感謝しております。
本当にありがとうございます。

今、非常に仕事が忙しく、中々記事を書けなくて申し訳ありませんが、
皆様のアクセス、ランキングへのクリックを励みに、自分を奮い立たせ、
頑張っていこうと思っております、どうか長ーい目で見ていただければ
幸いです。

拙ブログへのご来訪、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
人気ブログランキングへ
関東ランキングに参戦中
[ 2009/10/03 02:22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

川越まつり2009 情報その2

川越まつり2009情報。

今年も川越祭り(国重要無形民俗文化財指定)の季節がやってまいりました。

今年の川越祭りは、19台の山車が出ます。



参加町内名  山車の人形

今成   天鈿女命(あまのうずめのみこと) ※埼玉県指定文化財

岸町2丁目   木花咲耶姫(このはなのさくやひめ)

幸町   翁(おきな) ※埼玉県指定文化財

志多町   弁慶(べんけい) ※埼玉県指定文化財

新富町1丁目 徳川家光(とくがわいえみつ)

新富町2丁目 鏡獅子(かがみじし)

菅原町   菅原道眞(すがわらのみちざね)

仙波町   仙波二郎安家(せんばじろうやすいえ)

西小仙波町   素戔嗚尊(すさのおのみこと) ※川越市登録歴史文化伝承山車

松江町1丁目 龍神(りゅうじん) ※川越市指定文化財

松江町2丁目 浦嶋太郎(うらしまたろう) ※埼玉県指定文化財

南通町   型式:一本柱万度型(いっぽんばしらまんとうがた)

宮下町   日本武尊(やまとたけるのみこと) ※川越市登録歴史文化伝承山車

元町1丁目   牛若丸(うしわかまる)

元町2丁目   山王(さんのう) ※埼玉県指定文化財

連雀町      太田道灌(おおたどうかん) ※川越市登録歴史文化伝承山車

六軒町    三番叟(さんばそう) ※埼玉県指定文化財

脇田町    徳川家康(とくがわいえやす)

川越市    猩々(しょうじょう)



今年の川越祭りは毎年恒例だった、川越市役所前での山車揃いはありません。

山車揃いとは、毎年参加する町内の山車が、市役所前にて一堂に会して、それぞれの
町内、山車の紹介、お囃子の紹介をするものでした。

山車の曳き手、観衆が一箇所に1、2時間集中するので、お祭りの目玉の一つでも有りましたが、
今年は連ドラ「つばさ」の効果で、観光客の方が例年より多数増える予想もあり、祭り開催の
安全上、見送られることになったようです。
(少し残念ではありますが、しょうがないですね。)

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
人気ブログランキングへ
関東ランキングに参戦中

[ 2009/10/03 08:09 ] 川越まつり | TB(0) | CM(0)

川越まつり2009 情報その3

川越祭り2009情報 その3

川越祭りの期間中、旧山崎家別邸の庭園の公開があります。
旧山崎家別邸は、老舗和菓子屋「亀屋」5代目の隠居所として大正時代に建てられた
ものだそうです。
設計は蔵造りの通りの第八十五銀行本店(現りそな銀行川越支店・国の登録有形文化財)の
設計も手掛けた保岡勝也という方だそうです。

私も去年の川越祭りのときに、行ってみたのですが、建物、庭の和と洋の織り成す空間が、
微妙にマッチ、ミスマッチを感じさせ、その当時の情景、背景を鑑みれる不思議な空気感が
ありました。(画像がなく、すみません)

川越祭りや春祭りの期間だけの公開で、普段は中々見ることができませんので、
この機会に訪ねてみるのも良いのではないでしょうか。

◇旧山崎家別邸の庭園公開(入場無料)

  日時:17日(土)、18日(日)
  時間:10:30~16:00

地図はこちら


ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
人気ブログランキングへ
関東ランキングに参戦中
[ 2009/10/03 08:56 ] 川越まつり | TB(0) | CM(0)

支那そば びぜん亭 その2

先週のアド街ック天国で第5位で紹介された「支那そば びぜん亭」さん。

飯田橋で30年も続けている老舗店なんです。
私、ここの支那そばは、たまに無性に食べたくなって、その度にお昼にお邪魔しています。

この日は、残業帰りに、テレビの影響はどうかと、店を覗きこむと同僚が先乗り、
ついつい誘われちゃいました。(笑)

先ずは、ビールで乾杯。
このビール、私たちが入る直前になくなってしまったらしいのですが、常連さんが酒屋にいって
新しいのを取って来たようです。(夜は大将一人での営業のようで常連さんが活躍。笑)

つまみに餃子を注文。
支那そば びぜん亭

ここの餃子、焼かれていない部分の皮が、モチモチで喉ごしがつるんとしてるんです。
大将曰く、「皮にはちょっとした、こだわりがあるんだよ」とニヤっとされちゃいました。

続いてはカウンターの上に置いてある焼酎を注文。
支那そば びぜん亭

大将と世間話をしている最中も、次から次にお客さんが2階へ。
(このびぜん亭さん、2階もあるので、カウンターが埋まっていても、大将に一声掛けてみてください。)

さてさて、締めはやはり「支那竹そば」ですね。
支那そば
メニューの札も歴史を感じます。

ちなみに夜に酒を飲みつつ、支那そばを食べに行くときは、麺が無くなっちゃうことが多いので、
大将に先に言っておいてから、お酒を飲みましょう。

支那そば びぜん亭

ご覧の通り、昔懐かしい東京ラーメンです。
味は好みもあると思いますが、私の好みにピッタリの逸品です。

独断と偏見で語らせてもらいますと、
しょっぱさとまろやかな甘みのバランスが素晴らしく良いと思ってます。
でも完璧なバランスではないんです。
ほんの少しだけ、しょっぱい方に傾いてるんです。
多分この若干傾いたバランスが、また食べに来たくなっちゃう一因なんでしょうかね。

具もシンプルながら、一品ずつが、存在感を持ちながら過度の主張はしない。
青物の茹で具合もシャキシャキ感があり中々。
具の方も上手いバランスだと思います。
(支那竹がバランスを崩してますが、これは私の好みです。汗)

あ、ヤベっ、また語っちゃった。若い人に煙たがられる。(笑)

場所は東京大神宮を早稲田通りに歩いていって「ミシュラン」、「富士見出張所」、「さくら本店」
そして「びぜん亭」です。

ちなみに「びぜん亭」の名前の由来は、大将の出身地が岡山だからとのこと。
三国志好きの私は、てっきり大将の髭が由来かと思ってました。(美髯亭。汗)


支那そば びぜん亭
住所 東京都千代田区富士見1-7-10
営業 11:30~22:00
定休 土・日・祝

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
人気ブログランキングへ
関東ランキングに参戦中

[ 2009/10/03 16:15 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(2)

川越まつり山車ワンカップ2009

川越まつり期間限定 山車の写真入りワンカップが発売中のようです。

川越まつり山車ワンカップ

7町会(7種類)の山車の写真入りだそうです。

松本醤油さんや旧鏡山酒造跡地や、街の酒屋さんで売られているようです。

川越祭りにお越しの際にいかがでしょうか。

お神酒と言えど7種類、飲みすぎにはご注意を,,,。(笑)

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中
[ 2009/10/05 03:46 ] 川越まつり | TB(0) | CM(0)