川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

新幹線

更新が滞っておりました。
金曜日から風邪を引いてしまいました。
やっと調子が戻ってきましたので、月曜日からの
出張の話でも書こうと思います。

月曜日は、それまでの梅雨のぐずぐずの天気が、
嘘のような良いお天気に恵まれました。

「梅雨の晴れ間は日本晴れ」と言うことで、
日本と言えば富士山。

久しぶりに、新幹線から富士山を見ることが出来ました。
新幹線の車窓から一枚。
富士山

この後、関ヶ原を過ぎたところから、また梅雨空となってしまいました。

今回の出張では、最終的に、結果は出たのですが、
色々手間取ったのと、梅雨の湿気のおかげで、グロッキー状態。(大汗)
あまり写真を撮る余裕もなく、帰宅となってしまいました。(涙)

帰りは、米原から新幹線に乗ったのですが、エクスプレスカードの
ポイントが貯まっていたため、久々にグリーン車で帰ってきました。
新幹線

このエキスプレスカード、私のように出張で東海道新幹線に乗る
機会が多い人間にとっては優れもので、携帯で予約して、
切符を買うことなく、「EX-ICカード」と「Suica」を重ねて、席表を取って
乗車。

「Suica」であれば、JR東海、JR西日本の主要な駅であれば、
また切符を買わずに行きたい駅へ。
非常に楽になりました。

そして、グリーンプログラムと言うのが有り、ポイントが貯まると、
グリーン車に乗れます。
(東京~名古屋、片道80ポイントだったかな。)

ただし、年会費が1000円ですので、ご注意ください。

やはりグリーン車には芸能人の方も多いみたいで、
今回はいらっしゃらなかったのですが、前回は、
「中川家のお兄ちゃん」が私の三つ前の席に座っていました。(笑)

まぁ、たまにはこんな出張も有りですよね。(笑)

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中


[ 2009/07/05 09:44 ] 出張 | TB(0) | CM(4)

F-Brain

昨日、川越市駅近くのHair Design「F-Brain」さんに行ってきました。
この「F-Brain」さんには、もう10年以上お世話になっています。

出張帰りに、髪の毛が伸びてきたのが気になって、土曜日の予約を
入れました。
いつも、思い立ったら無理やり、予約を入れてもらってしまっています。
(Kさん、Tさん、いつもすみません。汗)

今回も,予約を無理やり入れていただいたので、少し体調は良くなかったのですが、
無理して行っちゃいました。(終わる頃には、癒し効果?で調子は良くなって
おりましたが...。笑)

スタイリストのKさんと話していたら、お互い涙腺が弱くなっている
という話になり、私が息子の持っていたワンピースを読んで泣いたという
話で盛り上がっちゃいました。

話には出さなかったのですが、「俺たちのフィールド」も結構泣けます。(笑)

前にも書いたかもしれませんが、息子には「親父、単純だよな」
と良く言われておりますが...。(汗)

また、ワンピースを1巻から買いなおそうかなと、密かに思っている
今日この頃です。(笑)

「F-Brain」さんの話に戻ります。(汗)
ここは、無料キッズルームが有り、保育士の方が、
お子様を見ていてくれるので、お子様をお持ちのお母さんでも
安心して、髪の毛が切れるそうです。(Kさん、要予約でしたよね)

また、平日は夜12時まで営業しているのが嬉しいですね。

カットはさることながら、頭皮専用のトリートメント「リフレッシュヘッドスパ(¥1575)」も
お薦めです。
アラフォーの私にとっては、通常のシャンプーよりも、こちらの方が頭皮に良いんじゃないかと
続けております。(汗)

お店のホームページはこちらです「F-Brain」
鶴ヶ島にも姉妹店の「Happy Rule」さんもあるそうです。

ちなみに、 「川越おやじブログを見た!」といっても安くはなりません
あしからず。(笑)

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中

[ 2009/07/05 13:37 ] 川越のお店 | TB(0) | CM(4)

川越城富士見櫓跡

川越城富士見櫓跡

川越城富士見櫓跡

本日は、川越城富士見櫓跡の話です。
川越城を感じさせる場所のひとつです。
「通りゃんせ」の記事でも書いた通り、この前を通って三芳野神社に参拝していたのでしょう。

川越城富士見櫓跡

川越城富士見櫓跡

御獄神社が祀られているこの高台は、かつては川越城の富士見櫓が建てられていたところである。
 櫓は矢倉とも書いて、合戦の際に物見として、あるいは防戦の足場として、城壁や城門の高い場所に設けられた建物を意味するが、天守閣のなかった川越城には東北の隅に二重の虎櫓、本丸の北に菱櫓、西南の隅に三層の富士見櫓があって、城の中で一番高い所にあった富士見櫓が天守閣の代わりとなっていたと思われる。
 今日では木々や建物のため、すっかり眺望も失われてしまったが、その昔はこの高台に立てば、富士見櫓の名の通り遠く富士山までも望めたことであろう。
 元来、城の構造及び建造物は戦略上の都合もあって、その大部分が明らかにされることはなく、正確な規模はわからないが、江戸末期の慶応二年(1866)に川越城を測量した時の記録によれば、この富士見櫓は長さ八間三尺(約十五メートル)、横八間(約十四メートル)あったと記されている。

埼玉県立て看板より引用

川越城富士見櫓跡

川越城富士見櫓跡


上に上って見ますが、確かに、かなり多くの木が立っていて、眺望は期待できません。

川越城富士見櫓跡

この上に時の鐘と同じ程度の高さの櫓が立っていたかと思うと、その景色が見てみたい
と思うのは、私だけでしょうか。(汗)

本丸御殿の改修中の壁に、面白いものがありましたので、引用させてもらいます。
現代の地図に、昔の川越城の平図をのせた物です。(これからもちょいちょい引用させて
もらうつもりです。汗)

川越城富士見櫓跡

少々、見づらいと思いますので、富士見櫓付近を拡大してみます。

川越城富士見櫓跡

現在、川越市では富士見櫓の再建を計画しているようですが、(私だけじゃなかった。笑)
確かな資料がなく、情報を募集しているようです。

場所は川越市郭町2丁目15番地で、川越第一小学校正門前の道を入っていったところに
有ります。

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中



[ 2009/07/06 00:00 ] 名所 | TB(2) | CM(4)

川越百万灯夏まつり2009

久しぶりの更新です。(汗)
公私共にあちらこちらに出回っていて、
更新を怠っていました。
また今日からチョコチョコと更新していきたいと
思いますので、ご覧頂ければ幸いです。

さて、小江戸川越花火大会も7/18に終わり今週の土,日は
夏祭りが開催されます。

夏真っ盛りってな感じです。(大汗)

川越百万灯夏まつり

花火大会前に記事にしようと思っていたのですが、
花火大会は終わってしまいました。(汗)

今年は、不景気ということもあり、各地で花火大会が中止になっているようですが、
川越は観光地、「つばさ」人気もあり?無事開催されました。

昔は、先週の「連続ドラマ小説つばさ」で、玉木つばさ(多部未華子ちゃん)が、台風で
氾濫した川に溺れるシーンで使用されていた伊佐沼で開催されていました。

ここ数年は、伊佐沼と安比奈親水公園を年毎に変えて開催しているようです。
(多分...。汗)

私、毎年、家のベランダから、チョコッと見て終わりなのですが、
今年は、奥様と川越西郵便局の方へ歩いて行き、20分程花火を堪能して来ました。
(歩いて3分程ですが...。笑)

夏まつりの方は、奥様曰く、昔はなかったらしく、はじまりの頃は、
ちょうちん祭りという名前だったそうです。

我が家では、夏まつりのことを、ちょうちん祭りと呼んでいます。

実は、家の奥様、生まれも育ちも川越で、川越在住数十年(怒られるので、詳しくは
書くのをやめておきます。大汗)なのです。

今年は、「つばさ」人気で人出がすごいのかな...。(嬉)
「連続ドラマ小説つばさ」でもおなじみサンバも、このお祭りのサンバカーニバルからの
ものですので、興味のある方は是非、足をお運びください。

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中




[ 2009/07/20 10:04 ] 川越百万灯夏まつり | TB(0) | CM(2)

長浜に行って来ました。

先日、あちらこちらに出張に行っていると、記事に
書かせていただきましたが、そのひとつを記事として
書きたいと思います。

滋賀県長浜市です。

この土地は、出張地よりも若干米原よりの場所なのですが、
電車の時間を1時間ずらして、散策してみました。

この地に、はじめて訪れたのは5,6年前でした。
仕事がその日に終わらず、出張先の方に予約していただき
宿泊したのが、最初でした。

その時は、ホテルに着いたのが、夜の10時で出張先の方には、
「夕飯は焼き鳥屋だね。」と言われ、ホテルの周りを歩いてみたら、
確かに、居酒屋か、焼き鳥屋しか開いていませんでした。

その後、十数回通うようになり、今回は久しぶりの長浜でした。

長浜は米原から、北陸線、敦賀に向かって北上した琵琶湖の東岸
位置します。

豊臣秀吉が初めて築城した、長浜城のあったところです。

長浜

長浜駅前の「秀吉と三成の出会いの碑」です。

長浜

長浜城主となった秀吉は、ある日、領内で鷹狩をしました。その帰途に喉の乾きを覚えて、ある寺に立ち寄り茶を所望しました。対応した寺の小姓は、まずぬるめの茶を一杯に入れた大ぶりの茶碗を出しました。喉が乾いていた秀吉は、それを一気に飲み干しもう一杯所望しました。次に小姓は、やや小ぶりの茶碗に、やや熱めの茶を出しました。秀吉がもう一杯所望したところ、今度は小ぶりの茶碗に熱い茶を入れて出しました。小姓の気心配りに感心した秀吉は、その小姓を城に連れ帰り家来としました。この小姓が後に五奉行の一人となった石田三成で、この話は「三献の茶」として今も
語り継がれています。 
立て看板から引用

NHKの大河ドラマ「功名が辻」の舞台としても登場しているようです。
(私は見てなかったのですが...。汗)
長浜

城下町との事で、まるで川越に居るような感覚にとらわれてしまいました。
長浜



長浜



長浜



長浜

川越は「蔵造り」ですが、長浜は「黒壁」だそうです。

もうひとつ共通点を見つけました。

長浜

見づらいかと思いますが特大の「ふ菓子」が売っていました。(笑)

今回時間が無く、駅の反対側にある再建された長浜城には行けなかったのですが、
次回は行ってみたいと思います。

ちなみに、この地方で気になったことは、お店で食事を食べて会計を済ませた後、
関東だと、「ご馳走様」と言って店を後にすると思うのですが、こちらでは「ありがとう」
と言っていました。
「ありがとう」も有りだなと思う今日この頃でした。


RE:glorysotさんへ
オニキス君さん。
コメントありがとうございます。
仕事柄、出張が多いのですが、ブログを始めるまでは、
トンボ返りばかりでした。
今考えるともったいなかったですね。(笑)
ちなみにあと14県で全国制覇です。
頑張ります。(って、どう頑張るんだよ!裏手)


ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中

[ 2009/07/25 10:17 ] 出張 | TB(0) | CM(2)