連続テレビ小説「つばさ」ロケ地 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

つばさ タイトルバック トタンの壁 みかんの木

またまた、先週日曜日のネタです。(汗)

車で普段走らない道を、走ってみようと思い走っていると、
何やら見覚えのある場所がありました。(驚)

つばさ タイトルバックロケ地

つばさのタイトルバックで錆びたトタンの壁、みかんの木の写っていた場所でした。
スピンオフでは知秋君が自転車で走ってましたね。

つばさちゃんが自転車に乗っていたショットもこの辺りでしょうか。
この辺りの道は、秩父連峰、富士山、赤城山の全てが一度に見渡せる素晴らしい場所でした。

地元の方はご存知の方は多いのかもしれませんが、ネット上にはあまり出ていないようなので、
地図を載せるのはあえてやめておきます。(笑)
ヒントは、1つ前の記事からの流れです。
あとは、サイロ、病院ですかね。

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中 

つばさ ロケ地 入間川河川敷

「つばさ」スピンオフ 「好きと言えなくて 青春編」のロケ地として使用されていた、
入間川河川敷 霞ヶ関東グランド、サッカー関係者通称「霞東」。


この季節、霞東グランドから川越橋、雁見橋にかけての土手の上からの風景は、結構私のお気に入りです。

まずは、下流の西側に見える筑波山。

筑波山


次に北側に見える赤城山、榛名山。
(雪雲がかかって若干判りづらいかな。汗)

赤城山


その次に北東に見える秩父連山。

秩父連峰

そして東に見える富士山。

富士山


これだけの山々が一度に綺麗に見られるのは、この季節の午前中に限られるのかな?


ここで少しディープな河川敷の話題を。

東上線橋脚

東武東上線の入間川橋脚の脇にある遺構です。
これは、東上線がまだ単線だった頃のレンガ造りの橋脚跡です。

この画像だと見づらいので、5月ごろに撮った画像をどうぞ。

東上線橋脚

入間川の両脇にはもっと綺麗に残った橋脚もありますが、ネット上に画像が有るみたいなので、そちらをどうぞ。(笑)


最後にこの季節限定ということで、レンガ造り橋脚付近の宝物です。(笑)

jewel


ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
川越ランキングに参戦中 

連続テレビ小説つばさのオープニングタイトルバック ロケ地 旧鶴川座

久しぶりの更新です。
今週から会社も夏休みとなりました。
朝からの雨で、散歩にも行けず、ブログ記事の構想を
練っておりました。(笑)
本日の「つばさ」を見ていたら、タイトルバックが若干変わっていましたね。
(先週から...?笑)
多部ちゃんが棒にもたれかかっている場所。
旧鶴川座の入り口のようですね。
旧鶴川座

明治の後期に芝居小屋として建てられたものだそうです。
かつてはこの鶴川座の舞台に立つことが一流芸人の証
と言われた時代も有ったとか...。

連啓寺の立門前通りは、昭和の風情が色濃く残り、
しばしば撮影に使用されるのだとか。

旧鶴川座

旧鶴川座


隣には、川越B級グルメの「太麺やきそば」屋さんがあります。


RE:こんばんは
四十路さん。
おはようございます。
ご来訪、コメントまでいただきありがとうございました。
また、返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

「つばさ」を見ていて知っている場所が出てくると
やはりテンションが上がってしまいます。(笑)

「つばさ」がきっかけで、始めた街ネタ探しですが、
歴史に触れる楽しさを、再認識しております。

焼きそばですが、全国埼玉B級グルメで6位になったそうです。
かなり太い麺でしたよ。(今時のつけ麺の麺を使用しているのでしょうか?)

オニキス君さん。
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
ブログの更新もされていなかったようなので、
どうしたのかなと思っておりました。
お元気そうで良かったです。

梅雀さん良かったですね。
川越オヤジ3人衆、私も後から川越に入ってきた人間なので、
竹雄さんと他のお二人との距離感、なんとなくわかるような気がします。

鶴川座ですが、歴史を残しつつ、何とか上手く使って欲しい
場所のひとつなんです。

小料理屋「こえど」私も通ってみたいです。(笑)


ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中

連続テレビ小説つばさ 魔法の木の下で ロケ地 並木の大クス

今週の連続テレビ小説つばさ「魔法の木の下で」面白かったですね。
思わず泣いてしまいました。(笑)
第9週(5/30放送分)、真瀬優花(畠山彩奈ちゃん)の亡くなった母・千波(阿部美穂子さん)が創作した童話「おはなしの木」の続きを、つばさ(多部未華子ちゃん)が完成させ、ラジオぽてとの「おはなしのへや」のコーナーで読み聞かせをするというお話でした。
真瀬(宅間孝行さん)の友人のみちる(山本未來さん)とつばさ(多部未華子ちゃん)が話をするシーンで、第8週で登場する、住宅街にある大きな木を見にいきました。
「並木の大クス」県指定・天然記念物のくすのきだそうです。
南古谷の駅近くの住宅街にありました。
並木大クス公園
現在では住宅街の真ん中にぽつんと大きなくすのきが立っていますが、元々は農家の屋敷前に
植えられていたものだそうです。
並木大クス公園

並木大クス公園
圧倒的な存在感がありますね。
並木の大クス公園
くすのきは広葉樹で、日本の南、九州や、四国地方に生息し、生息域として埼玉川越は北限に当たるそうです。その北限近くにもかかわらず、幹周り6m、樹高32mにまで成長した珍しい例だそうです。
「川越市教育委員会」立て札より引用。
舟運に使う船の材料として植えられたのですかね。

最近出来た(数年前?)ベルクの裏にありました。
並木大クス公園
久しぶりに南古谷の駅の近くに行きましたが、大勝軒が出来たり、道が拡張されたり、すごく発展
していたので、びっくりしました。(近くのウニクスには、よく買い物に行くのですが、駅前に行ったのは10数年ぶりでした。汗)

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度で構いません、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中

続・連続テレビ小説「つばさ」オープニングロケ地 安比奈線

本日の天気予報は雨。
雨が降る前に、息子のチャリを借りて、今日は何処へ。

そうだ、まだ尚美学園大学の画像を載せていなかったっけ。
ということで、一路、尚美学園大学へ。

尚美学園大学

中に入ることは出来ないので、この画像で終わりです。

って、まだ自宅から出て10分も経ってないので、大東地区の方へ行ってみました。
この辺は、細い路地に入っていくと、農業用水の川が多くて、行き止まりが多いし、
挙句の果てに、前に行きたかったとしても、川に沿って道が曲がって行っちゃったり、
ほぼ迷路です。(結構楽しんでたりして)
埼玉川越総合地方卸売り市場が、第二、四土曜日に一般の人が買い物できることを
思い出し、そこに向かってみたのですが、残念ながら安比奈線ロケ現場付近に出てしまいました。

ん、なんか看板が立っている?

安比奈線4-1

とうとう観光スポットにしちゃいましたね、西武鉄道さん。
ついでにもう一回見て行こうかな。

安比奈線4-3

またまた、看板が。

安比奈線4-2

安比奈線4-7

撮影に使ったトロッコ

安比奈線4-5

安比奈線4-6

この先は立入禁止のようです。

ん、もう一枚看板が...。

安比奈線4-8

皆さん気をつけましょう。

観光スポットとなったようなので、場所の説明をさせていただきます。
八瀬大橋西の交差点(デイリーヤマザキさんが目印)を、関越道の方にちょっと入った
左側です。

この観光スポット化のために、柵を立てたり、架橋を補強したりしてたんですね。
廃線マニアの方々のホームページには、嘆きの声が多かったようです。
確かに、有るがままの廃線感が、良かった気もします。

あれ、何処行こうと思ってたんだっけ?

ブログランキングに参加しています。
管理者のモチベーション維持のため、
一日に一度、下記バナーをぽちぽちっとクリック、
ご協力お願いします。



日記・ブログランキング

日記・ブログランキングに参戦中


テレビドラマ、関東ランキングに参戦中