飯田橋 川越おやじブログ

小江戸川越の街の写真 、出張先の街の話等々つらつらと書いているブログです。

神楽坂 梅香(メイシャン) 汁なし担々麵

神楽坂 梅香(メイシャン) 汁なし担々麵
神楽坂 梅香(メイシャン) 汁なし担々麵

調子に乗って神楽坂シリーズ 第二弾?(汗)

連続で食べ物ネタですみません。

都営大江戸線 牛込神楽坂駅のほど近く。

梅香(メイシャン)さんの汁なし担々麵。

ここのシェフさんは、「キハチチャイナ」や四川料理の名店「趙楊」のご出身らしいですよ。

四川料理ではありますが、日本人の味覚に合わせた感じのお味な気がします。

香りもきつくなく程よい感じで私は好きです。

(本場のお味は私には香りがきつく感じてしまうもので。汗)

よく混ぜてからいただくのですが、堪えられず食べ始めちゃったので画像はありません。
ごめんなさい。(汗)

お味のバランスの中心は私にはベストでした。

自分と同じ味の好みのお店と出会える感動を久しぶりに感じました。(汗)

値段の方はちょっとお高めでしたが、一度は食べる価値ありのお味でしたよ。

食べ物ネタが続いてしまったので、次回はまたもとに戻します。(多分)


一歩一歩、歩いていきましょう。



いつもありがとうございます。
[ 2018/08/25 16:52 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(0)

膳楽房 神楽坂 里麺(リーメン)

膳楽房 神楽坂 里麺(リーメン)
膳楽房 神楽坂 里麺(リーメン)

行きつけの支那そば屋さんが長い夏休み中なので、ランチ難民が増えているであろう今日この頃、神楽坂方面のお店を開拓。

神楽坂と言っても飯田橋から坂を上ってすぐの理科大の側です。

クロレラ麺に細く切った長ネギ、チャーシュー、搾菜、胡麻油を合えた、醤油ベース?のシンプルな麺です。

長ネギの辛味と食感、チャーシューの旨味、搾菜の塩味と酸味がモチモチの麺と絶妙に絡んで、口の中に楽しさを感じるお味でした。

非常にシンプルで、私好みの麺でした。
やみつきになりそう。(汗)


膳楽房 神楽坂
膳楽房 神楽坂

そう言えば、びぜん亭の大将からの電話、遊び?のお誘いでした。
長い夏休み、遊び飽きたでしょと聞いたら、そうだなと言ってましたよ。冗談でしょうが。(笑)




一歩一歩、歩いていきましょう。



いつもありがとうございます。
[ 2018/08/24 06:56 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(0)

山中慎介チャンピオン V12達成、おめでとうございます。

山中慎介チャンピオン V12達成、おめでとうございます。

具志堅用高さんの持つ、日本人連続防衛記録まであと一つと迫りました。

神の左が冴えわたっておりました。

何かどんどん強くなっている気がします。(汗)

次の防衛戦は秋の予定らしいです。

次の防衛戦も頑張ってくださいね。

支那そば びぜん亭にもまた来てくださいね。(汗)


山中慎介チャンピオン 2010年撮影 ※転載を禁じます。
山中慎介チャンピオン 2010年びぜん亭にて撮影 ※転載を禁じます。

この写真もっと何度も使わせてくださいね。


びぜん亭 支那そば
びぜん亭 支那そば


びぜん亭の支那そばもよろしく。


一歩一歩、歩いていきましょう。


いつもありがとうございます。
[ 2017/03/04 17:27 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(0)

東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2

東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2
東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2です。

あいにくびぜん亭は夏休み中。

飯田橋で二番目にお気に入りのラーメン屋さん、博多ラーメンセンターにお邪魔します。

博多ラーメン 650円をハリガネで注文。
お昼にはどんぶりめしのサービスもあります。

本場博多のラーメンは食べたことが無いのですが、
昔呑み屋で会った博多出身の一級建築士の方が、ここのはかなり本場に近いと
言われていたので、私の博多ラーメン基準になってます。(汗)

相変わらす、美味しいです。


さぁ、お腹も一杯になり、飯田橋駅からもかなり歩いているので、このままぶらぶら秋葉原まで歩こうと決めました。(汗)

っで、飯田橋と言えば忘れてはいけない、飯田町駅。
貨物駅として1999年まで使用されていたようです。

この貨物駅があったことから、この辺りに出版社が
多く集まったのかなと想像します。

今では、ガーデンエア、ホテルエドモントが建っていますが、エドモントの裏側に線路がモニュメントとして、
敷設されているんですよ。


東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2
東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2


この線路をつたっていくと、ガーデンエアの建物が
建っています。
でここに、甲武鉄道 飯田町駅のモニュメントがひっそり
と有るんです。

東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2
東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2


建物の三階辺りにあり、こんなところにという
ところに...。(汗)


東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2
東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2

昔の話になってしまい恐縮ですが、こんなぶらぶら歩きも久しぶりにに良いかなと。


東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2
東京飯田橋 ぶらり散歩2016夏その2


昔話に思いを馳せながら、歩は水道橋、お茶の水へと向かいます。(汗)


一歩一歩、歩いていきましょう。



いつもありがとうございます。
[ 2016/08/23 07:21 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(2)

ラーメン愛が止まらない。

ラーメン愛が止まらない。
ラーメン愛が止まらない。


先週、水曜くらいからびぜん亭の大将が体調を崩されて
びぜん亭が今週月曜日までお休みしていました。

月曜日の朝通勤で、びぜん亭の前を歩いていると
なにやら臨時休業の貼り紙の上にヒラヒラと風に
なびく小さな紙が。

1度通りすぎたのですが、もう一度戻ってみると
そこには、大将へのラブレターでした。

流石に飯田橋で30年以上続いている支那ソバ屋さん。
愛されてますね。(笑)

誰が貼ったのかは、依然分かりませんが、皆が思っている
ことをストレートに表現して頂きました。

大将の調子は、未だ万全では有りませんが、お元気そうでは
有りました。

1ヶ月ほど前にも10日ほどお休みされていた時があり、
その時には、夜お会いする常連客の間でも、
どうしたどうしたとなり、その後、SNS、メールを
駆使して連絡網を作り、情報共有をするようになりました。(笑)

まぁ私はここのところ、お通しと焼酎1、2杯飲むだけで
いろんな職業の方と話しをする位なのですが...。(汗)


旨いと思える物が同じと言うことは、結構物の価値観が、
似ているんじゃないかと最近思うようになりました。


びぜん亭の大将も60を過ぎて、まだまだこれからですよね。
遊び過ぎ(アウトドアです)に注意して、これからも
愛される存在でいて下さいね。


因みにこのお店で常連と認められると、お通しがたまに
ヒラメの刺身とか、自然薯とか、支那ソバ屋とは思えない
物が出てくるんですよ。(笑)


皆様も暑い暑い日がこれから続くと思いますが、
お互いに体調には十分気を付けていきましょう。




一歩一歩、歩いていきましょう。




いつもありがとうございます。
[ 2016/07/08 07:35 ] 飯田橋 | TB(0) | CM(2)